【経験者は語る】仮面浪人の退学の仕方!注意すべきこととは?

仮面浪人の末、念願の志望校に合格できたあなた。

志望校へ入学するためには今いる大学を退学しなければなりません。

通常の退学手続きに加え、仮面浪人として注意しなければならないことを説明していきます。

私の経験に加え、MARCH、早慶の退学手続きを調べた上で記載してしますが、大学・学部によって退学手続きが異なるため、必ず自分の所属する大学・学部に確認をするようにしてください。
2重学籍を防ぐために、できるだけ早く退学手続きを完了させるようにしてください。
2重学籍についてはこちらの記事を。

 退学に必要な書類

まず退学に必要となる書類は一般的にこのようなものが必要となります。

 退学届

退学する旨を大学側へ伝える書類です。

退学する者の指名、保証人(親など)の名前、住所、退学年月日、学年、退学理由などを記入します。

 学生証

今いる大学をやめるため、セキュリティ等の観点からその返納が求められます。

ちなみに私は学生証を無くしていたので提出しませんでした。(非常に怒られました…笑)

 理由書

退学する理由を詳細に記載する書類です。

仮面浪人に至った背景や、その理由などを記載すればよいかと思います。

基本的にこの書類をもとに退学可否が判断されるために丁寧に、かつ忠実に書くようにしましょう。

以上3点についてはほとんどの大学で必要となるようです。

大学によっては別途「意見書」というものを担当教官などに書いてもらわないといけないケースもあるそうなので、詳細については大学に確認するようにしましょう。

また後述しますが、成績証明書の発行に必要となる書類も同時に提出すると良いでしょう。

 退学までの流れ、スケジュール感

退学までの流れはこんな感じです。

①~③については合格発表前に必ず済ませておき、合格発表後すぐに④以下の手続きに進めるように準備しておくようにしてください。

① 大学の学生課(学務)で退学に必要な書類(退学届、理由書)を受け取る

② 各書類の必要事項の記入や退学理由の詳細をまとめる

③ 親(保証人)の同意(承認印)を得る

④ 大学の学生課に必要書類と学生証を提出

⑤ 学部長と面談し、同意(承認印)を得る

⑥ 教授会に諮られる

⑦ 正式に退学が認定。この日が退学日となる。

一般的に④必要書類と学生証を大学に提出してから、正式に退学できるまで2週間~1か月程度かかります。

退学できる前に入学してしまうと2重学籍となり、最悪の場合除籍となる可能性があるためすぐに手続きに進めるように絶対に準備しておくのが吉です。

最後の最後で除籍なんてなったら最悪ですからね…。

学部長の面談って何を聞かれるの…?

面談では主に「なぜ退学をするのか?」について聞かれます。

私の場合では単に「仮面浪人をしており、今回他の大学に合格したため」と伝えたらあっさり面談終わりました。多分10分もかかってないです。笑

理由が病気や経済的な問題であればこの面談は長引くらしいのですが、仮面浪人の場合であればあっさり終わります。何なら私の場合は「次の大学でも頑張ってね!」と激励されました。

したがって仮面浪人の場合であれば面談は特に問題なく終わると思います。笑

 仮面浪人ならではの注意点

ここからは仮面浪人ならではの注意点です。

とにかく急ぐ

再三言っていますが、2重学籍となる恐れがあるためできるだけ早く退学手続きを完了させるようにしてください。

事前に学生課に手続きのことを聞いておくのはもちろん、教授会の開催日についても予め把握するようにするのが良いです。

合格する前からそんなことを聞くのは気まずいかもしれませんが、ここは勇気を出して聞くようにしてくださいね。

成績証明書の発行をお忘れなく!

実は大学間で単位の引継ぎが行えるって知ってましたか?

在籍していた大学できちんと単位を取得しており、ある一定の成績を超えていれば単位を次の大学に引き継ぐことができるんです。

そのために必要となる書類が在籍していた大学の成績証明書取得した単位のシラバス(講義の内容がわかればOK)です。

大学によっては退学後に発行できない場合もあるそうなので、在学中に必ず発行しておくようにしてくださいね。

私は合計で12単位引き継げました。大嫌いなフラ〇ス語の単位を引き継げたのが一番うれしかったですね…。笑

 まとめ

仮面浪人を成功させ、舞い上がる気持ちはわかるのですが、必要となる手続きは急いで、かつ間違いのないようにしてください。

合格後は入学手続きだったり、引っ越しだったりと忙しくなるので、退学手続きがおろそかにならないよう注意しましょう。

事務手続きをミスったせいですべてがパーとなるのは最悪ですよ…。考えるのも怖い。笑

では!

他の仮面浪人の方のブログがたくさんあります。
どれも参考になるものなので是非ご覧になられてください。↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする